茜色のくらし

猫みたいに、気ままに素直に生きていく。超個人的なブログ。日記。

ひたすらにiPhoneのメモ欄に日記書いちゃってるよって話。

 

 

こんにちは〜。あかねです。

気付けば9月になってた!月日が経つの早い。

 

このブログを始めて毎日書こう!と意気込んでたものの、オープンに日記書くのが恥ずかしくなってきていつのまにかまた、iPhoneのメモ欄に書くようになってた。って話。

 

けどけど。アクセス解析?を見ると、毎日誰かしらは見てくれているらしく...

(そんな優しい人だれ......7月末から更新してないのに、9月後半の今もずっと毎日アクセスがある)

 

せっかく誰かしらは、どっかからふらっときた人たちなのか分かんないけど、

誰かは見てくれてるならもう一回オープンに日記書いてみよ〜と思って、今日書いてみました。

 

ちなみに、iPhoneのメモ欄はこんな感じ。

 

 

 

f:id:nekoaknya:20170922130010j:image

 

 f:id:nekoaknya:20170922130019j:image

 

f:id:nekoaknya:20170922130041j:image

 

f:id:nekoaknya:20170922130054j:image

 

 

 (笑)

 

ディストピアを感じたってなんや。

 

直近の9月から、7月まで。

こんな日記やらメモやらを、だばーっと書いてる。のを、また、ここに公開していく〜〜〜。

 

 

 

 

 

直近の嬉しかったことメモ。

SNS公開してて良かったなあと思ったこと。

 

うちの書いた感想が、本の帯に載ることになった!!!

 

 

これはまた詳しく、本の写真も撮ってから書くけど、簡単に言うと。

講談社の人から突然DMが来たんよ。

半年以上前に呟いたうちの本の感想ツイートを見つけてくれて。この文を本の帯に使いたいって連絡が。びっくりした。

こんなことがあるんやな〜〜と。

呟いてて良かったなあと、ツイッター鍵つけてなくて良かったなあと。思ったよ。

 

発信してたら、思いもよらん人が見てくれてる可能性があるんやなと。実感した。

だってまさか講談社の人が見てくれてるとは思わんやん。しかもそれを本の帯に載せてくれるって、そんなことあるんやな。

 

😳😳😳

 

 

最近の嬉しかったことメモでした。おーわりっ

 

 

セカアカDクラスのみんなで天神祭へ。

 

大阪・天神祭の花火鑑賞会〜〜!

 

メロさん宅にお邪魔して、みんなで花火を見ました。

 

 

f:id:nekoaknya:20170726191910j:image 

 

f:id:nekoaknya:20170726192034j:image

 

f:id:nekoaknya:20170726192117j:image

 

 

花火がなくても既にめちゃくちゃ景色が綺麗。見晴らし最高。

 

 

 

一品持ち寄り制だったので、ブラウニーを作って持って行きました〜〜。

 

f:id:nekoaknya:20170726192341j:image

 

 15分で出来る簡単ブラウニー。

 

材料を混ぜて、レンジで3〜4分チンして冷ますだけ。ほんとに簡単なので、ちょっと小腹が空いた時にちょいちょいっと作れちゃう。お手軽さ。最高。

 

 

セカアカの人たち、ほんまに良い人ばっかり。嫌な人がいなくてびっくりする。すき。最高。

 

f:id:nekoaknya:20170726191840j:image 

 

 

 あとは、もっと素を出せるようになりたい〜〜。るんるんに歌って踊ってぺちゃくちゃ喋りたい、ほんまは。何を遠慮してるんか、なんかやっぱりめちゃくちゃ気い使っちゃうなあ。

上手に自分を出せるようになる。目標。

 

 

終わり。

 

セカアカ生活ももうあと半年切りました。

 

 

 

 

 

 

夏、吐き気と頭痛と気怠さにやられています。

 

夏の始まり。季節の変わり目。

 

なんだか体調を崩しています。普段、滅多に風邪も引かないのに〜〜。

身体はわりと強い方だと思うんやけどなあ。何故。

 

 

 

ゆっくり、ゆっくり休んで。

 

 

体調復活させるぞ〜〜〜〜。

 

 

 

おーーー。

 

 

 

 

 

かいわれの、「る」

 

 

かいわれって、下から見ると「る」じゃないですか。

 

それをデザインパターンに起こしたら、あんまり周りに理解してもらえず、びっくりした。

 

ただ、褒めてもらえたからよかった。

 

 

今日は、誕生日前夜祭です。

 

まきお(彼氏)(普段彼氏とか言わんから違和感すごい)が、明日またひとつ、歳を取るそうです。わーい。ぱちぱち。

 

今日は、前夜祭です。

 

f:id:nekoaknya:20170722213959j:image

 

とりあえず風船膨らませてみた。

 

 

f:id:nekoaknya:20170722214114j:image

 

メモを辿っていけば順々にお菓子がゲットできて、最終的にプレゼントBOXに辿り着いて、中に〇〇券入ってます〜〜!みたいなことした。

 

ちなみに〇〇券は、

・明日の午前中京都でデートする券<当日のみ使用可>

・夜は花火とケーキとお酒を買って、川辺でビアガーデンしよう券<

・欲しいものおねだりしても良いよ券

・何か一つお願い聞いてあげる券

の4枚。

 

〇〇券とか実際に作って渡したのいつぶりやろう〜。

 

f:id:nekoaknya:20170722222519j:image

 

f:id:nekoaknya:20170722222534j:image

 

ハンバーグ作って一緒に食べた。

 

 

この一週間、ひたすら家に引きこもり生活だったので、こういうの楽しい〜〜。

 

久しぶりに人間らしい生活を送ってる気がする。

 

 

あと、めちゃくちゃお腹壊してます。トイレから出れない。お腹痛い。わああ。

 

 

おやすみなさい。

 

真夜中に突然ふらっとお散歩できる相手がいるのって、無敵だと思うんです。

 

 

 

真夜中のお散歩ってめちゃくちゃ良くないですか。

 

昼間のお散歩も好きだけど、最近は夜遅くのお散歩にハマっています。なんだかもやっとした気分の一日も、その日の夜にほんの少しだけでもお散歩したら、それだけで気が晴れたりするんです。オススメ。すき。

 

しかもしかも、お散歩したいな〜と思った時に、気軽に誘えてふらっと行けちゃう相手がいるのってめちゃくちゃ楽しくないですか。

なんだか、他のことが上手くいってなくてもそれだけで無敵っていうか、また頑張れたりしちゃう。最強。

 

 

真夜中にふらっとお散歩に出掛けて、途中のコンビニでアイス買ったりして、もうすぐ夏だね〜夜だとやっぱりちょっと冷えるね、とか言いながら手繋いで歩いてたわいもない話とちょっと悩みとか将来のこととかもこの夜の静けさに紛れて話したりして、あ〜そろそろ帰る?そやね、とかって家に帰って布団にダイブしてあ〜良い匂いする〜〜とか言ってひっついて寝る感じね。その一連の流れ。良き。

 

一部憧れと妄想も入り混じったけどそんな感じで毎日、突然ふらっとお散歩できる相手がいるのって、ほんと無敵。

 

 

真夜中のお散歩はなんだって吹き飛ばしてくれるよ。

 

無敵。

 

f:id:nekoaknya:20170721232405j:image

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

往復60km、チャリ2ケツ。

 

 

最近、めちゃくちゃ節約生活してます。

 

なんせニートなので。

 

無職だけど、変わらずお腹は減るから、食費はほんの少し抑えつつ(あんま抑えてない)、交通費をガッッツリ削っています。

 

交通費って、移動するだけやのになんであんなにお金がかかるんでしょうねえ。ただ移動するだけなのに。ここから、どこかに行く。その事実は変わんないのに。電車で行くか、徒歩または自転車で行くかで、お金が違うんだよ。ねえ。

 

ってことで、こないだ片道約30kmの距離を自転車で、しかも二人乗りで行ってきました。目指すはみんながいるBBQ場。漕ぐのは彼氏担当。私は後ろでひたすら座る担当。日差しの眩しい日曜日、お昼前に出発して、ひたすら漕ぐ。漕ぐ。漕ぐ。座る。座る。座る。漕ぐのも大変だけど、座ってるのも大変なんです。お尻、割れるかと思いました。あ、こんなこと言うと元々割れてるよとか突っ込まれそうだるいな。

とにかく、上手い具合に調整しながら、途中でコンビニに寄って休憩したり、家で気合い入れて冷やしてきた水をごくごく飲んで、帽子もかぶってタオルを首に巻いて、まるでこれから夏フェスにでも行くかのような風貌で、猛ダッシュチャリンコ。汗だくだくになりながらも、気合いと根性だけでこなす。

 

なんだかちょっと楽しみながらも、往復60km、チャリ2ケツで行ってきました。

 

 

f:id:nekoaknya:20170720214949j:image

 

f:id:nekoaknya:20170720220747j:image

 

 f:id:nekoaknya:20170720230050j:image

 

びゅーんっと。しゅーんっと。

 

こんなことして、周りからはバカじゃないの?って言われてちょっと引かれて、片道30kmくらいならいけるやろうと思ってた自分の感覚がおかしいのかとちょっと驚いて、みんなはありえねえみたいな顔してて。

 

あ〜これは普通はみんなしようとしないことなのかあ。変かあ。まあたしかにしんどいけど。思い返せば小さい頃お母さんとこんな感じのことしてたもんなあ。いけるのになあ。おっかしいなあ。

 

って、ふと思った。うちのバカみたいな提案に乗ってくれる彼氏最高なんかなもしかして???

 

往復60km、チャリ2ケツ

人それぞれの感覚はあるけど、これに乗っかってくれる人、むしろ私以上に乗り気になってくれる人、

そういうちょっとした感覚が合うって、それってめちゃくちゃ良いことなんじゃないかなあ、と。

「理由はわかんないけど、なんか好き」の気持ちを大切にする。 - 茜色のくらし

ここにも書いたけど、私は彼氏のことまっったくタイプじゃないんです。もっと菅田将暉みたいな坂口健太郎みたいなだるんだるんした雰囲気のマッシュールームヘアのだぼっとシャツにゆるゆるツンデレみたいなのが好きなのに。

 

こういう感覚が合うって、やっぱりそれだけで良いのかもしれないなあ〜。

 

、、、ってここまで書いてきて、私はチャリで行く提案に対して乗ってくれる人じゃなくて、何言ってんの俺の車乗って行けば良いやんってクーラーの効いた涼しい車内でのんびりBBQ場に連れてってくれる人の方が断然好きやって今気付いた。あれ。

 

、、、結論やっぱりお尻痛い中チャリ2ケツなんてしたくないや。車が良い。

 

 

(´・ω・`)(´-ω-`)

 

 

とりあえず、往復60kmをチャリ2ケツで行ってきたよって話でした。

お母さんとの魔のチャリで引越し事件とか色々あったから、こういう変な体力と根性が身についちゃってるみたいね。

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

藤山茜 Twitter:@akaaene_