茜色のくらし

猫みたいに、気ままに素直に生きていく。超個人的なブログ。日記。

「理由はわかんないけど、なんか好き」の気持ちを大切にする。

 

なんか気になること、ひと、もの。

なんかわかんないけど好きと思うことが、沢山ある。

 

もっと、あーでこーでだから気になる、だから好き!数値的に言うとこれが!とかって言えたら良いのかもしれないけどなあ〜〜と思いつつ。けどそんなの理屈で分かんないし。彼氏ですら、全然タイプじゃないけどなんか好きで、なんか心地良くって、こうだから好きとかこの部分が好きとかいまいちよく分からないまま感覚的なほぼ本能に従った結果で、気付けば付き合って4年目だよなんで????みたいな状態やのに。

好きな理由って難しいやん。

なんとなく好きな背景は話し始めるけど、むしろずっとずっと話せる気がするけど、結局どういうこと?なんで好きなん?みたいなことって。そんなにハッキリうちは言えへん。

 

理由はよくわかんないけど、直感的に好きって思うやつ。

そういうの、もしかしたらもっと具体的にもっと理屈で言えた方が良いのかも知れないけど、

 

けど。

 

私は、そういう「理由はわかんないけど、なんか好き」って感覚を、大切にしたいと思ってる。

 

そんなことをまた、具体的に言葉に出来ずなんとなく感覚として持ってたら、気になる記事を見つけたのでシェアします。

 

大学生の感度の高さは尋常じゃないんだから、もっとそれを発信したほうがいいよというお話。 | 隠居系男子

 

 

初対面の時に、数字ドン!よりも「なんか好きで…」と語り始める人の方が好き。 | 隠居系男子

 

 

「なんか理由は分からないけど好き」が最強。 理屈こねて考えた好きは弱い。 | 八木仁平オフィシャルブログ

 

 

 

おおお〜〜。

まさに。うちがなんとなく思っていたことを、言語化してくれた感じがする。これ。

(ほんとは、こういうなんとなく感覚として持っていることをちゃんと文章に出来るようになりたい。自分の考えや気持ちを言語化出来る人って強い...。)

 

 

なんか好き、の感覚を大切にしていいんだって改めて思えた記事でした。私はいつも直感に従って生きているので、ああやっぱり直感信じ続ける〜〜ってめちゃくちゃ思った。(直感で行動して後々困った経験が沢山あるから、ちゃんと直感ばかりじゃなくてもう少し頭使って考えて生きていきたい気持ちもめっちゃあるけど。)

 

 

この、「なんか好き」とか直感に従った方が結果的に色々上手く行くんじゃないかと思っていて。

そして、その直感力を発揮するためには、日頃から自分に嘘をつかないとか、違和感を無視しないとか、素直に生きるとか、そういうのが大切なんじゃないかなあと思うわけです。

 

 

「理由はわかんないけど、なんか好き」

 

そういう感覚を、これからも大切にするぞ〜〜。

そのために、猫みたいに、生きたいの。 - 茜色のくらし

素直に生きます。まずは淡々とアウトプット。

 

 

よしよし。今日はおやすみなさい。