茜色のくらし

猫みたいに、気ままに素直に生きていく。超個人的なブログ。日記。

完璧主義者にならない。

 

 

 今日、ふらっと本屋さんに立ち寄って読んだ本がこれです。『まんがでわかる地頭力を鍛える / 細谷功

 

f:id:nekoaknya:20170719221656j:image

まんがでわかる地頭力を鍛える / 細谷功 〔本〕 :7849941:ローチケHMV Yahoo!ショッピング店 - 通販 - Yahoo!ショッピング

 

 

 

この本を読んでぐさっと来たのが、

「完璧主義者にならない。」ってこと。

 

例えば企画書を出す時、何週間も何ヶ月も時間をかけて作ったものを出すんじゃなくて、まずは簡単にでも作ってすぐ!明日にでも出す。

そこから、アドバイスやらもらって、向こうとこっちの意見を踏まえた上で、もっかい作る。

 

その、スピード感が大切!!!って話でした。

 

相手方がざっくりとした概要も分からない状態で、進行具合もよく分からないまま、こっちだけでひたすら長い時間かけて悩んで企画書作ってもしゃーない。まずは考える!書く!出す!修正!また考える!書く!出す!修正!の繰り返し。トライアンドエラーを繰り返す。

 

変に完璧主義者になって、完璧なものを目指して時間をかけるよりも、未完成でもとりあえず、とにかく出してみることやってみることが大切。

 

これは、例の企画書だけに留まらず何にでも言えることやと思った。

 

何かを始める時、何かを作る時、何かする時には、準備はもちろん大切。下調べも大切。だけど、それに時間をかけすぎるんじゃなくて、未完成でも良いからとにかくやってみる。

それで間違ってたり不具合があれば、その時にまた直せば良い。それでまたやってみれば良い。

 

ほんまに、何にでも言えることやと思う。

 

成功者は小さな失敗を沢山経験してる。って話も聞いたことがある。完璧主義者になって、なかなか行動に移さない人は、いつまで経っても何も進まず何も変わらないんやろうなあ。

 

まさに、今の自分に向けて言われているようで、めちゃくちゃぐさっと来ました。

 

とりあえずなんでもやってみよう。未完成でも外に出してみよう。

 

まずはブログをひたすら続けよう。

完璧な文章を求めると毎日書くのはしんどいかもしれないけど、未完成な状態でも、考えがまとまってない段階でも出して良いと思えば、毎日書ける気がする。

 

そういえば、前に読んだ記事で気になるのがあったなあ〜〜。

 

毎日やる!という約束ほど、むずかしく、それでいて破壊力抜群なことはない | | Keep Rockin'!BRO!-23歳の僕につたえたかったこと-

 

毎日続けることについての記事。 

 

f:id:nekoaknya:20170719232305j:image

 

この辺りかな。

 

自分のところで判断を寝かせない。

 スピード感のあるキャッチボールみたいなのが、大切なのかなあと。

 

 

 

完璧主義者にならない。

ブログを続けるのも、何か始めるのも、誰かに対するレスポンスも。雑で適当なのはダメだと思うけど、時間をかけすぎるのはもっとダメ。

 

トライアンドエラーを繰り返す〜〜〜〜。

 

 

 では。今日はこの辺で。おやすみなさい。