茜色日記

猫みたいに、気ままに素直に生きていく。超個人的なブログ。日記。

仕事への違和感と、はじめてのパーソナルカラー診断

 

#3

 

7:30に起きた。

 

玄米おにぎりをふたつ握った。ひとつは中にウインナー、ひとつは外に卵を巻いたやつ。

 

仕事、すっごいもやもや。違和感。

これって会社がおかしいの?自分たちがおかしいの?みたいな話を、昼休みに先輩と話す日々。

 

情報を盛ったり、都合の良くないことは隠したり。そんな求人原稿作りたくない。

いくら楽しそうでキラキラした原稿を作ったとしても、入社すれば中身は一緒。

キラキラの原稿を見て、わくわくして応募した求職者のことを思うと、胸がぎゅうううってなる。くるしいいいいってなる。ごめんねごめんねってなる。

 

ミスマッチ起きた?思ってたのと違った?そんなん聞いてない書いてなかった?

 

ごめん。って思うと日々仕事がかなしい。

 

広告やから、良く見せるためのもの、応募数集めるのが第一。わかる、わかる。

きっとそうなんやろうなあと思う。

ポチッと何気なく応募して面接に行ってみたら、めちゃくちゃ好きな雰囲気でドンピシャに良かった。そんなキッカケづくりになるのは良いと思う。うれしい。

 

けどさあ。

 

良いところも、悪いところも、ぜんぶありのままに素直に正直に書いて、それに共感したり良いなって思った人が、応募する。

 

そんな求人広告がいいな。

ミスマッチも少なくなりそう。応募数がたとえ集まらなかったとしても、本当に合った会社と、求職者をつなげられる。

 

それが結果的にお互い良いんじゃないかなあって。

 

思ってたら、ドンピシャな記事を見つけた!!!!!

 

▼日本仕事百科

https://shigoto100.com/column/contributor

 

これ。これ。これ。

言いたかったことがいっぱい書いてある。

すっごい共感する。うわーーーん。

 

 

 

 

けども!今いるのはこの会社ではなくて、盛ることや隠すことが横行してる会社で、その会社に入社することを選んだのは自分で。

 

その組織に属してる限りは、理不尽や違和感を感じつつも、できることはやっていこうと思って。

自主的にパワーポイントで営業向けの提案資料まとめてたり、打合せがスムーズになる方法を考えたり、実績集計してノウハウ積み重ねていこうって進めてたり、日々の原稿づくりでも求職者の立場に立った原稿を意識してみたり。

(営業は数字を追うし、会社のために結果出すためにもひとまず母集団形成したい。盛って隠して応募数増加を狙う、質を上げる、って考え方みたいやから。中立に見れるのは制作の特権....?)

 

とかしてたら、なんとーーーー。

 

今のチーム、9月末に解散。

一ヶ月前には長期稼働するって言ってなかった...?ってね。

 

 

 

自分の仕事、誇れないってかなしいな。

自信持ってこんなことやってる!って言えないの、つらい。

とか思ってしまうのは、私のわがままですか?これが社会?甘い?みんな我慢してる?そうなん?やだなあ。

 

 

 

 

帰りは、美容院に寄った。

はじめてのパーソナルカラー診断。

 

うちはブルーベースらしい。

 

 

 

おやすみ。