茜色日記

猫みたいに、気ままに素直に生きていく。超個人的なブログ。日記。

予定のない連休がうれしい

 

#15

 

朝、起きて目に入るのはいつもと違う景色。明らかに近すぎる天井。ゲストハウス、ドミトリーの下の段で起床した。カーテンを開けて外に出ると、明るい日差しが差し込んでいて、空気は澄んで冷んやりしていた。こんなにも密集してみんなが寝ているのに、この気持ちいい空気はなんだ。空気清浄機の効果?それとも神楽坂の土地の力?分かんないけど、とにかく気持ちの良い朝。血圧下48を誇る低血圧な自分でも、すっきり起きられた。気がする。

(ここまで書いて思ったけど、朝起きるのすっきりどころかめちゃくちゃ二度寝、三度寝した気もする。明るい日差しどころか、眠たい目を擦りながらのそのそと洗面所に向かったような気もしなくもない。記憶が良いように美化されるシステム....?)

 

 

 

まきおの職場、恵比寿まで一緒に行った。初めてきたけど、なんかオシャレタウンって印象。

 

f:id:nekoaknya:20180925172723j:image

 

こんなの上新庄にはもちろんない。こっちにきてから、路面販売の自転車屋さんとか、空き缶を大量に抱えてるおじさんとか、見ないなあ。見えてないだけかな。

 

 

 

f:id:nekoaknya:20180925172917j:image

 

花屋さんのカフェにきた。地下への階段が森みたいで可愛い。フルーツ乗せ放題のメニューを選んで、お皿に食パン一枚と、フルーツ4種類2つずつ盛った。よし、完璧。と思いながら、セットのヨーグルトとコールスローを手に取って席に戻ろうとすると、「すみません、全部お皿に乗るようにお願いしてるんです」と店員さん。慌てて、並べたフルーツを端に寄せて、無理やりヨーグルトとコールスローを乗せた。初めからさほど綺麗な盛り付けではなかったけど、寄せたおかげでぎゅうぎゅう感満載な盛り付けになった。初めてのお店にいくと、こんな弊害が起きるから困る。きっとどこかに、お皿に全部乗るようにって書いてあったんだろうけど見逃してた。後ろに並んでいたお姉さんは、食パンの隣にほんの少しのフルーツを乗せていて、それで足りる?!?!と思いながら、たくさん乗せたいと思うこの気持ちは関西出身ならではかもしれんなと思った。

 

明日もお休み、うれしい。なんの予定もなく、自分の時間をゆっくり過ごせるのがたのしい。

 

週末まであと何日、もうすぐ定時かな、とかそんなことを考えない生活がしたい。土日のために働くって、それもありやけど、うちは嫌やなあ。

 

 

f:id:nekoaknya:20180925204921j:image

 

かわいい本屋さんも行った。ここのどら焼きフレンチトーストが美味しい。