茜色日記

猫みたいに、気ままに素直に生きていく。超個人的なブログ。日記。

性に合わないことをすると人生が曲がるって

 

#24

 

今日読んでハッとしたブログ。

 

吉本ばななさん。「いいお引越し」

https://ameblo.jp/yoshimotobanana/entry-12409298835.html

性に合わないことをすると何が起きるって、人生が曲がるのです。それがいちばんまずいね。もちろん合う人はどんどんやったらいいと思うよ!いろいろ向き不向きがある、それが世界だもの

 

 

▼鳥井さん。「絶望の中の希望、それでも僕はエールを送りたい。」

http://inkyodanshi21.com/blog/13400/

自分の信念に反して魂を売れば、うまくいく方法なんて山ほどある。自分の美意識から逸脱せずにその枠やルールの中で結果を出すことがめちゃくちゃ難しい。でもだからこそ、そこで諦めずに針の穴を通すような途方もないことに挑戦することが大切なんだと思います。それが自分の人生を生きるということ。

 

 

わかる。性に合わないことをしてると、何が性に合うのかもわからなくなってくる。何を大切にしたかったのか、何が譲れないことだったのか、曖昧になって溶けていくような感覚で、そのまま流されていってしまう。

 

今まさに、性に合わない仕事をしているし、自分の美意識から逸脱しまくっている。だめ。ほんとにだめ。大企業やし、名前も知れてるし、ここで正社員になって働き続ければ確かにはたから見れば安定してるかもしれん。ローンも組みやすかったりなんだりとか、大企業勤務の肩書きとか、あるんかもしれん。けど、うちが求めてるのは、大切にしたいことは、それじゃないよな。仕事内容も、嫌やな嫌やなと思いながら働くの、良くないな。自分の中でこれはしたくないなあってこと、してしまってるの、やめよう。やめよう。

http://akane1031.hatenablog.jp/entry/2018/09/13/230632

このブログにも書いたけど、まさに。

何が性に合うのか完全に分からなくなってしまう前に、早急に離れよう。